酸化タングステン光触媒空気清浄機 Petit Joshua(プチジョシュア)

光触媒空気清浄機 Petit Joshua(プチジョシュア)の特徴

光触媒効果により空気清浄を行います。

酸化タングステン光触媒を使用してあらゆる場所の消臭・除菌・抗ウイルスおよび室内空気汚染ガスを分解。16x16cmの小型サイズで紫外線ではなく可視光線LEDなので関節照明との利用も可。LEDは昼白色と電球色の2カラーをご用意。デスクまわりや人が集まる会議室や応接室などのオフィスやテーブル・カウンター等の飲食店、共用部分のトイレなど業務用での消臭・除菌あるいはご家庭での洗面所やペットまわりなどの消臭・除菌対策にピッタリな小型空気清浄機です。

  • 消臭、除菌、抗ウイルス及び室内空気汚染ガス分解効果を発揮
  • 噴霧型機器と異なり、メンテナンス性抜群
  • 可視光線のLEDを使用し間接照明としての機能を有します
  • 小型で場所を取らないため、テーブルの上、ベッドサイド、トイレ、キッチン等に設置が容易
  • 壁掛けも可能

圧倒的なコストパフォーマンス

通常の光触媒は壁にコーティングする方法がおおく、業者による施工が必要です。また次亜塩素酸を噴霧するなどの場合は薬液の補充が必要となります。Petit Joshua(プチジョシュア)は定期的なフィルターの掃除(水洗いもOK)のみで使用後のコストパーフォーマンスに優れています。

酸化タングステン光触媒とは?

酸化タングステン光触媒技術は、2008年7月、独立行政法人産業技術総合研究所において開発されました(産総研の酸化タングステンに関するサイトはこちら
・屋内や車内などの紫外線の少ない可視光や蛍光灯照明条件でも様々な揮発性有機化合物(VOC)を完全酸化分解するのに十分な活性を持つ
・完全酸化分解とは有機物を完全に酸化して二酸化炭素(CO2)と水とに分解して無害化する
・VOCとしてはホルムアルデヒド、アセトアルデヒド、ギ酸、酢酸などのほか、難分解性の物質として知られるトルエンなどの芳香族化合物の完全酸化分解にも成
功した
・可視光照明によるアセトアルデヒドの分解について比較すると、光触媒として最も代表的な酸化チタン(TiO2)系光触媒と比べて、7倍以上の大きな酸化分解活性
を示した

標準仕様

名称光触媒空気清浄機 Petit Joshua(プチジョシュア)
形式KPJ-001
定格電圧AC100V 50/60Hz
消費電力14/12W
サイズ160 x 160 x 110mm
重量1000g
原産国日本
価格オープン価格

カタログダウンロード


その他、お問合せは「お問い合わせフォーム」からも受け付けております。

タイトルとURLをコピーしました